ダスキンが導き出した「2大感染対策」をご提案!

一般的に行われている飛沫感染・接触感染対策
ダスキンが導き出した2大感染対策
出入口の感染対策
建物内の感染対策

※1 すべての菌に効果があるわけではありません。※2 すべての菌・ウイルスが減少するわけではありません。エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。※3 すべてのウイルスが減少するわけではありません。エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。一般財団法人日本繊維製品品質技術センター(QTEC)にて試験。※4 持続除菌とは、除菌と抗菌を組み合わせることで、菌を減らした後、菌を増やさないことをいいます。使用環境により持続期間に差があります。すべての菌を除菌・抗菌できるわけではありません。※5 すべてのウイルスに効果があるわけではありません。エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。※6 0.3~0.5μmの微粒子をフィルター単体で集塵した場合の初期除去率 ※7 ●試験機関:ベトナムホーチミン市バスツール研究所 ●試験方法:約25m³(約6畳相当)の試験空間にウイルスを浮遊させ、プラズマクラスターイオンを放出。その後、試験空間内のウイルスを回収し、空気中のウイルス除去率を測定。 ●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。 ■試験結果:プラズマクラスターイオン濃度:25,000個/cm³の場合、約66分で99%制御。